美容整形の基本的なサービス・人気施術&手術を男女別にまとめました。

美容整形のお仕事ヘッダー

美容整形とは

美容整形の目印線が描かれた女性

 

美容整形とは外科学の一種で、人体の機能改善や矯正よりも美意識(見た目)の改善に特化した医療行為です。
形成外科や整形外科と混合されることが多いですが、外科の中でも美容整形(美容外科)は独立した分野を確立しています。

 

また、美容整形は歴史が古いものの、医療技術の発展が著しい分野でもあります。
以前は過度なコンプレックスを抱く女性が周囲に内緒で利用するものでしたが、昨今はプチ整形が広く浸透しているほか、男性からの需要が高まっています。

 

他の外科学との違いや治療を扱っている場所や男女別人気の施術をまとめましたので、ぜひ当サイトで整形の基本的な知識を身に付けていってください。

 

他の外科学との違い

はじめに、外科学でもっとも需要が大きい整形外科は、主に運動機能の改善を目的にした治療を行います。
湿布や包帯での処置にあたる骨折の治療・リハビリ・腰痛・外傷をはじめ、筋肉・神経・骨格に手を加える場合は手術をするなど、扱う幅は広いです。

 

続いて、形成外科は主に医療的な問題がある身体の表面や形を整えます。
たとえば怪我やヤケドをした際、機能的に問題ない所まで改善するだけなら整形外科や皮膚科で対処可能です。
形成外科は機能の改善に加えて、傷跡を目立たなくすることや、変形した身体を通常の状態に近づけるための治療を行います。

 

そして、美容整形は医学的に問題がないことでも、本人の意思でより美しくなる若しくはコンプレックスを改善する目的で行われる医療行為です。

 

美容目的は原則自費診療

美容外科で診療費を支払う女性

 

保険適用になる形成外科とは違い、美容整形は原則として自費診療となります。
一重まぶたを二重まぶたにする二重手術などが定番ですが、顔や骨格・身体・生殖器・歯など診療科目は多岐にわたり、美容整形は美容外科・美容皮膚科など複数の診療科目に分類されています。

 

一般診療科目(保険適用) 美容整形(自費診療)
整形外科 形成外科 皮膚科 美容外科 美容皮膚科
外傷
骨折/脱臼
腰痛
リウマチ
ヘルニア
骨粗鬆症
義肢など
皮膚腫瘍の切除
外傷
ヤケド
巻き爪
刺創/咬傷
など
ヤケド
皮膚疾患
アザ
皮膚病
など
二重手術
顔のパーツ改善
脂肪吸引
包茎手術
など
若返り術
ニキビ治療
脱毛
シミ消し
など

 

なお、美容整形の全てが自費診療に分類される訳ではありません。
医学的に問題のない身体のパーツを外面的な美の向上を理由に行われる美容整形ですが、例えば顔に生まれつき大きな痣がありレーザーで消したい等の場合は保険診療で行える可能性があります。

 

また、気になるか気にならないかは人それぞれであり、その判断基準は曖昧です。
保険適用の可否は各医師の判断によって若干異なるので、1人の医師に保険診療を断られてしまった場合でも他の医師からOKが出る可能性は十分に考えられます。
保険診療で進めたいという方は、いくつかのクリニックで診療を受けてみると良いでしょう。

 

美容整形を受けたい場合は?

レーザーでシミ取りする女性

 

「美容」の看板を掲げる専門クリニックを利用するのがセオリーです。
美容整形の領域は幅広いものの、多くのクリニックでは特定の部位や施術に特化するなど、専門性を持って営業しています。

 

また、保険診療をメインで扱う皮膚科でもシミ取りや脱毛のレーザー機を導入しているケースがあります。
診療科目ごとに、何かしらの美容整形メニューを扱っていることがあるためです。

 

美容クリニックは二重手術・レーザー治療など、特に人気の高い施術メニューを幅広く扱っていて、その他の診療科目では特定の部位・施術に特化した対応をしています。
希望する施術内容や改善したいパーツごとに、近隣で評判の良いクリニックを調べてみるとよいでしょう。

 

男女別人気の施術

美容整形の人気施術メニューは男女別に大きく異なります。
まずは女性から人気の施術メニューをご覧ください。

 

女性に人気の美容整形

二重まぶたの女性

 

目元の治療(二重手術など)
若返り術(ヒアルロン酸注入、糸リフト、光注射など)
鼻の美容整形(注入剤で鼻を高くする、形全体を整えるなど)
豊胸手術
脂肪吸引や痩身目的の施術
脱毛(腋やVIOなど)
アゴ・骨格に関する施術

 

女性は目の形状など先天性のものから、老化に関係したものや体型に関することなど人気の施術は多岐にわたります。

 

圧倒的人気の二重術の料金や持続期間

 

続いて男性はどのような美容整形が人気なのか見ていきましょう。

 

男性に人気の美容整形

ジーンズのチャックからはみ出たバナナ

 

生殖器に関するもの(包茎手術、増大術、ED治療など)
薄毛(AGA)治療
若返り術(ヒアルロン酸注入、糸リフト、光注射など)
脱毛(髭など)
肌に関する施術(ニキビ跡のブツブツ改善など)

 

昨今は男性限定のメンズクリニックが増加中で、メンズクリニックでは生殖器やAGAなど男性ならではの悩みに特化した診療メニューになっていることが多いです。
特に包茎手術は高い専門性を求められることから、専門に扱う包茎クリニックが増えています。
若い頃には気にならなかったことが大人になってから気になってきた…という男性は多く、昨今は男性でも医療脱毛や二重まぶた整形などを行うケースが増えています。

 

以前は女性患者が中心だった大手美容クリニックでも、メンズ脱毛の需要拡大によって男性患者の比率が高まりました。
男女ともに美容クリニックへの出入りが恥ずかしいものではなくなり、利用しやすくなったことが美容整形の市場規模が拡大した要因のひとつです。

 

男性人気が高い美容術の詳細

 

進化する美容整形

男性と女性の素足

 

美容整形は新しい術式がどんどん登場する業界です。
また、「低価格化」「安全性の向上」「プライバシーへの配慮」「アフターサポート(24時間相談や再診料無料など)」「麻酔技術」「注入剤の進化(持続時間のアップ)」など、進化している項目を挙げればキリがありません。
市場規模の拡大によって人気施術メニューの料金相場が安くなったこと、プライバシーへの配慮が徹底された中でカウンセリングを受けられるなど、クリニックのサービス内容は年々向上しています。

 

美容整形が当たり前となったこの時代。是非貴方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

当サイトでは料金相場や定番施術の注意点と傾向など、美容整形を受ける際に気になる情報を幅広く紹介していますので、是非関連ページも併せてご覧になってください。